介護コンサルティングネット:有限会社業務改善創研|介護コンサルタント福岡浩

介護コンサルティングネットへのお問い合わせ

目的・効果を意識した研修の計画・実施を 事業所連絡会・地域交流などセミナーを通して高度な地域連携を実現する

研修・セミナー メニュー案内

介護事業所管理者向け研修テーマ【題目】 実績例

介護事業所管理者向けの研修イメージ
  1. 介護保険法の創設・概要・今後の方向性について
  2. 運営基準の理解と実務について
  3. 実地指導の内容と指導のポイント
  4. 事業計画の立て方と運用について
  5. 重要事項説明と契約の重要性について
  6. 事業所自己評価の内容と手順について
  7. 事業所の業務改善の進め方について

介護職員向け研修テーマ【題目】 実績例

介護職員向けの研修イメージ
  1. 認知症及び認知症ケアについて
  2. 利用者とその家族のプライバシー保護について
  3. 接遇(ビジネスマナーを含む)について
  4. 相談・苦情(クレームを含む)対応について
  5. 倫理及び法令順守について
  6. 事故の発生予防・再発防止について
  7. 事故の発生等緊急時の対応について
  8. 非常災害時の対応手順・役割分担について
  9. 身体的拘束の禁止について
  10. 高齢者虐待について

セミナーのテーマ【題目】 実績例

セミナー会場イメージ
  1. 次期法改正&報酬改定の方向性(2016年度)
  2. 介護事業所の二極分化が進む次期法改正&報酬改定(2016年度)
  3. 今までと違うこれからの実地指導(2015年度)
  4. 都市部の高齢化~団塊の世代の理解~
    (2015年度日本福祉大学経済学部ゲスト講義)
  5. 介護事業所自己評価の目的と評価項目の理解(2014年度)
  6. 伸びている介護事業所の運営事例(2013年度)
  7. 利用者とその家族との関係~今までと違うこれから~

講師紹介

講師:福岡浩写真

講師
有限会社業務改善創研 代表取締役
介護コンサルタント

福岡 浩 Hiroshi Fukuoka

【略歴】

株式会社やさしい手フランチャイズ事業部(現:コンサルティング事業部)を退職後、2005年(平成17年)4月に有限会社業務改善創研を設立し、 前職の経験を活かし、医療、介護の事業運営に関する指導、支援業務(コンサルティング)と業務改善に関わる指導、支援を開始する。

現在、訪問介護事業はじめ、居宅介護支援、通所介護などの在宅介護サービス事業者やグループホーム運営事業者などのコンサルティング業務を行う。

その他、特別養護老人ホームや有料老人ホーム等の運営に関する相談・支援や、介護職及び管理者への研修講師として業務改善プロジェクトに携わる。

介護関連認定資格の取得講座の講師を担当。福祉系専門学校短期大学等数校で非常勤講師を務める。

日本福祉大学経済学部のゲスト講義に講師として講義を行う。

【資格】

  • ISO9001内部監査員研修修了
  • 品質マネジメントシステム審査員[ISO9001認証取得審査員]
  • ビジネスキャリア制度修了認定【営業・マーケティング中級】
  • 介護支援専門員実務研修修了
  • 「介護サービス情報の公開制度」に係る調査員養成研修修了
  • かながわ福祉サービス第三者評価推進機構評価調査者養成研修修了
  • 横浜市第三者評価調査員養成研修修了
  • 横浜市指定管理者第三者評価調査員養成研修修了

【主な執筆活動】

  • 2011年度版「介護経営白書」(日本医療企画)第一部「新時代をつくる介護人材」第一章「総論」に寄稿
  • 2012年度「デイの経営と運営」(株式会社QOLサービス)「誰も教えてくれないデイの経営環境」6回連載
  • 2012年4月、「介護保険事務士養成テキスト」改訂版(一般財団法人つしま医療福祉研究財団)編集
  • 2016年1月、「訪問介護サービス2016年1・2月号」(日総研)に「無駄な時間を削る!サービス提供責任者の上手な時間管理術」を寄稿

研修・セミナー開催事例

事業所管理者研修
対象者 介護事業所管理者
研修時間 2時間
形式 講義
工程 研修資料作成のための情報収集・資料構成企画(約3時間)
研修資料作成・その後の修正など(約2時間)
研修当日(約2時間)
作業工数(約7時間)
講師料 50,000円(消費税別)
経営者・管理者向けセミナー
対象者 経営者・管理者
講義時間 2時間
形式 講義
工程 資料作成のための情報収集(約3時間)
講演資料作成(約5時間)
打ち合わせ後の資料修正(約2時間)
セミナー当日(約2時間)
作業工数(約12時間)
講師料 100,000円(消費税別)
連続研修(3時間×3回)
対象者 介護事業所職員
テーマ 介護保険法の創設・概要・今後の方向性について
研修時間 3時間×3回(月1回開催)
形式 講義及びグループワーク
工程 研修資料作成のための情報収集・研修資料構成企画(約3時間)
研修資料作成・その後の見直し修正など(約6時間)
研修当日(3時間×3日) (約9時間)
作業工数 (約18時間)
講師料 200,000円(消費税別)

研修・セミナー開催までの流れ

ご相談・ご依頼から開催日までの期間は
最短で二カ月程度必要になります。

ご相談・ご依頼
メールフォーム経由でご希望の時期やテーマなどをお知らせください。
いただいた内容で企画の構成を行います。
次のステップへ
打ち合わせ
ご依頼主(事業所・団体)様についてのヒアリングを行い、打ち合わせを行います。
予算についてもご相談ください。
打ち合わせ後、資料の作成を行います。
次のステップへ
最終確認
資料内容の確認及び研修・セミナー当日の進行などについて最終的な確認を行います。
次のステップへ
開催
研修及びセミナーの講師を行います。
主催者様のご要望に応じた講義を提供します。

ご相談・ご依頼

ご相談・ご依頼は以下のフォームよりお願いします。

メールアドレス*

e-mail address

担当者名*

your name

会社名

company name

種別

seminar

開催時期

date

要望*

demand


*は必須項目です。

※フォームから送信できなかった場合はこちらのメールアドレスに直接送信してください。

このメールフォームはSSLという通信技術を使用しており、入力した個人情報は暗号化されて送信されるため、インターネット上の第三者に傍受されたり改ざんされる可能性は極めて低く、安心してご利用いただけます。